おしらせ‎ > ‎

傾聴ボランティア養成講座が終了しました。

2014/09/30 22:00 に 戸田千恵 が投稿   [ 2014/10/01 1:02 に更新しました ]
地域の中では、人と人とのつながりが薄れ、孤独感や不安感を抱えながら生活している高齢者や障がい者が増えています。悩みを抱えている人の心に寄り添い、孤独感や不安感を解消する活動を行うボランティアの養成を目的として、この講座を開催しました。

4回の講義では、基本的な技術に関する講義の他、ロールプレイングなどを交えながら進められました。その他に、講義で習った知識を活かすための体験実習に臨みました。この講座を通して、多くの方々が今後の活動に向けたイメージを膨らませていったようです。

受講生の皆さん、お疲れさまでした!


【受講者数】
男性:7名  女性:24名  合計:31名
30代~70代の方まで幅広く受講いただきました。

【開催日】
9月2日(火)、9日(火)、16日(火)、30日(火)
※体験実習期間 9月17日(水)~9月29日(月)

【講師】
臨床心理士 多勢千洋氏

【体験実習協力先】
グループホームはやま荘様
老人福祉センター いきいきデイサービス
在宅高齢者宅 4名

【アンケート結果】
受講した方からアンケートを取ったところ、半数以上の方から実際に活動をしたいという意向が寄せられました。
これからの活動に向けて話し合いの場を持ちながら、進めていきたいと思います。




9月2日(火) 傾聴の基本について学びました。



9月16日(火)
ロールプレイングをし、実際の活動をイメージしました。


9月30日(火)
これまでの講義や体験実習の振り返りを行いました。







9月9日(火) 傾聴の技術について学びました。

9月16日(火)
聴き手と話し手の立場に立ち、話す内容を考えながら、ロールプレイングを行いました。

9月30日(火)
体験実習に参加された方の感想などを聞きました。
Comments