top‎ > ‎参加したい‎ > ‎ボランティア活動‎ > ‎

置賜ボランティアの輪連絡会議

置賜地域のボランティア活動の活性化とボランティア相互の連携強化を図るため、置賜三市五町の社会福祉協議会とボランティアが一緒になって、毎年共同事業を開催しています。
事業の実施にあたっては、山形県社会福祉協議会の「ゆうゆうスクラム促進事業」助成金(共同募金配分金)が充てられています。
平成29年度は高畠町社会福祉協議会が担当し、地域包括ケアシステムにおけるボランティア活動への理解を深めることを目的に「置賜ボンランティア研修会」を開催しました。
 期日:平成29年11月27日 10:00~14:00
 場所:高畠町中央公民館大会議室
 講師:柴田社会福祉士事務所 代表 柴田邦昭氏
 参加者:置賜三市五町のボランティア、社協職員  70名

 柴田先生からは、「ボランティア活動と福祉のまちづくり~いま我々にできること!?~」と題し、身近な地域福祉課題と住民活動の重要性をお話しいただきました。




 参加者は8グループに分かれ、高齢者の孤立の問題や、買い物・移動手段などの生活課題からテーマを選択し、課題解決のための新しい仕組みづくりを話し合いました。




 話し合った内容をグループごとに発表しました。柴田先生から助言をいただきながら、地域におけるボランティアが果たす役割への理解がより深まった研修会となりました。





Comments